バレないように受ける美容整形|横浜でのおすすめクリニック

クリニックで若さを取り戻す

書く人

年齢を感じさせる部分というのはたくさんあります。例えば、頬の横にできるほうれい線は、深くなればなるほど歳を取った印象を与えます。また、年齢とともに肌の内部のコラーゲンなどの成分が減少し、ハリがなくなっていくため顔全体がたるんで見えてきます。美容整形で若返りをするなら、まずはハリやたるみを解消していくことがポイントです。顔全体の肌のハリを取り戻すなら、ヒアルロン酸注射がおすすめです。ヒアルロン酸自体は体内に存在している成分であり、副作用などが起こりにくいとされています。また、注射するだけなので日帰りで施術が受けられ、痛みも少ないところが支持されています。横浜のクリニックでは、一般的に10分程度で施術が終わるとされています。注射後のメイクや洗顔、入浴も可能なので思い立ったらすぐに施術を受けられます。もし、部分的なたるみではなく、顔全体のたるみに悩んでいるなら、しっかり引き上げるフェイスリフトがおすすめです。フェイスリフトは特殊な糸やワイヤーを使い、たるんだ皮膚を引き上げる手術方法です。また、使用されている糸の種類によっては、徐々にリフトアップ効果が出るものもあり周囲にばれにくいのもポイントです。糸を皮膚の中に埋め込むため、当日は腫れが起こることもありますが長引くことはなく、すぐに日常生活に戻れます。また、メスは使用しないため、手術時間も30分程度で終わる横浜のクリニックも多いです。特に年齢が出やすい首のたるみにもフェイスリフトは効果を発揮します。年齢を感じる要素で忘れてはいけないのが、目元や口元にできるシワです。シワを解消する方法として、最も手軽なのはボトックス注射を打つことです。ボトックス注射を気になるシワの部分に打つと筋肉の過剰な動きを抑えるため、顔を動かしてできるシワを解消してくれます。このボトックス注射は、3日から4日くらいから効果が出始め、数ヶ月続くとされています。つい眉間にシワを寄せる癖がある人や目尻の笑いジワが気になる人におすすめの施術法です。また、ふくらはぎ痩せや筋肉が発達したタイプのエラを細くする効果もあり、若い世代の人もボトックス注射を利用しています。たるみやシワを並んで、気になるのが肌にできるシミです。シミが増えると老けた印象になってしまうため、消したいと思う人も少なくありません。シミを防ぐには紫外線対策が欠かせませんが、すでにできてしまったシミには美容整形を利用するのが得策です。横浜の美容整形クリニックで、シミを取るのに使われるのがレーザーです。横浜の美容整形クリニックでは使用されるレーザーにも種類があり、薄いそばかす状のシミにはフォトフェイシャルが用いられることが多いです。特殊な光を照射することにより、シミやそばかす以外にもくすみや赤ら顔といった肌の悩みを解消していきます。シミが薄く数が多かったり、くすみやハリも気になっている人は一度に施術できるフォトフェイシャルがおすすめです。濃く大きなシミが気になる場合は、Qスイッチルビーレーザーを受けるとよいでしょう。ピンポイントでシミにレーザーを当てることにより、メラニン色素を破壊しシミを消していきます。かさぶたが剥がれるまで数日間は専用のテープを貼る必要がありますが、目立たない色のテープが用意されているので目立ちすぎることもありません。もし気になる場合は、医療用のコンシーラーが用意されている場合もあります。